田中 英樹

昭和47年生まれ

大阪府出身

近畿大学法学部卒

京都内家拳拳友会  会員

兵法タイ捨流  門人

 10代から空手等格闘技を始め、27歳の時、格闘技の試合での怪我を機に身体の使い方を見直すため、意拳を元にした気功、古流柔術とその裏となる和方活法を学んで​、武医同術という先人が遺した深淵なる世界に足を踏み入れた。

 その後、京都内家拳拳友会会長、柳高明老師と出会い、医療気功である空勁気功の他、各種気功と太極拳、さらに「楽古舎」舎主 永川辰男先生から古医道と息吹呼吸法を学んだ。

 その結果、健康でいるためには身体を主軸として氣を練り、身体感覚を研くことの重要性を再認識するに至った。

 平成29年、身体と心が調和する本物の健康体つくりを目標に掲げ、大阪府箕面市において医師が薦める健康住宅「0宣言の家」で気功法・呼吸法教室及び氣の身心調和療法を実践する場として「養生気功 樹会」を設立し、各種健康法の普及に努めている。

©2020 by 養生気功 樹会