気功法とは

 気功法とは、簡単に言えば、中国流の心身修練法のことです。

 人間の体内の「真気」を養い、生かす修練です。

 起源は、6000年前とも言われています。

 「気功」という言葉は、比較的新しく、1950年代に使われ始めたと言われています。